スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

クリイロミヤマ

暑い日が続いてますが・・・
そろそろいい加減にしてもらいたいです^^;
夏がこんだけ暑いと、今年の冬はめちゃくちゃ寒いような・・・
冬は適当に寒いくらいでお願いしたいもんです(; ̄_ ̄)=З

さてさて。。。

今年最初に産卵セットを組んだミヤマです。
と言ってもウチにはミヤマしかいないんで、僕にとっては今年初のブリードになります(笑)
ほんと1年の中でミヤマやってて楽しい時期って今だけなんですよね^^
羽化にしても産卵セット組めるのも今の時期だけ・・・ 例外もありますけどね^^;
まぁ~他の虫もやればいいんだろうけど、なんとなくメンドくて(爆)
他の虫ったって部屋の温度帯が低いから、やれる虫も限られちゃうんですけどね^^;
基本的にミヤマって放置でいいんで、温度さえ気をつけとけばほんと楽な虫です。
そんなこんなで今年初ブリに挑んだのは、僕の大好きなクリイロミヤマです^^ゞ

Lucanus kanoi kanoi Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(原名亜種)
台湾 南投縣 廬山温泉/F4
割り出し 2010年8月上旬
初2令  16頭
種 親  ♂40mm ♀33mm/F3

今年最初のセットだったんで、マットの水分多めにしちゃって変色してる場所が大部分に拡大・・・
いや~失敗かなぁ~^^; と思ってたんですが、何とか30頭程の幼虫を回収できました。
最近残して置いたセットからも幼虫が見えてきたんでもう少しいるのかな^^;
自分の所に16頭+α残して、少しでも大きい個体が見れるように頑張りたいと思います。
50㎜越えてくるとカッコイイんだろうなぁ~(#^.^#)

| L kanoi kanoi | 06:54 │Comment- | Trackback-│編集

噛んじゃいそう(笑)

今年はなんだかんだミヤマだけで産卵セットを10セットくらい組みました。
まぁ~その中にはセットに投入して3~4日でひっくり返って★になってんのとか・・・
水分多めにしちゃって、産ませたい辺りのマットが変色していまいちの結果だったり・・・
おぉ~♪ 結構産んでるじゃん^^ ってのだったり・・・
もうそろそろ幼虫が顔だしても良さげなんだけどなぁ~^^; だったり(笑) 

なかなか思うようにはいかないもんですね^^;

そんなこんなで今年はこれで最後にしよう! と思って購入しちゃいました。
このミヤマが入荷してくると、今年の野外産ミヤマの入荷は終わっちゃったなぁ~・・・
ってな感じになります^^;

Lucanus angusticornis Didier,1925
アングスティコルニスミヤマクワガタ
ベトナム タムダオ/野外産
♂66mm  ♀37mm
言い慣れないと舌を噛んじゃいそうなミヤマで、はっきり言って好き嫌いが分かれるミヤマだと思います^^
僕もこのタテイタ系のミヤマはあんま好きじゃなかったんですが、アマミミヤマとこのアングスティコルニスミヤマは何故か許せるんですよね~(笑)
別産地で顎が湾曲してるタイプのアングスティコルニスもいるそうで、生では見た事無いですがそっちの亜種の方がカッコイイかもしれませんね^^ 
機会があれば何時か飼育してみたいもんです(#^.^#)
angusticornis.jpg
♀はなんかサイズの割りに軽いような感じがしたんで、せめて累代分くらいは産んでくれるといいんですが・・・
なんせタテイタ系ミヤマはアマミミヤマも含めて初なんで、採れなかった時の為に今のうちに言い訳しとかないとね(爆)

| L angusticornis | 07:45 │Comment- | Trackback-│編集

宮崎産

さてさて。。。

mahitaさんのプレ企画で当選させていただいたミヤマが羽化してきました^^v
譲っていただいたのはご協賛者のミミさんです。
到着後、5月26日に800のクリアボトルに投入。
この羽化してきた♂は、正直♀だと思ってました(爆)
ほんと♂♀の判別は苦手だなぁ~^^;
あからさまに♂と思えた幼虫は1400に投入して、まだ蛹化の気配が無いから羽化は来年になるのかな^^
こっちが♀だったら・・・ 笑えんなぁ~^^; 
画像 115
Lucanus maculifemoratus maculifemoratus Motschulsky,1861
ミヤマクワガタ(原名亜種)
宮崎県 東臼杵郡/F2
♂55mm 2010,8,5羽化
宮崎産らしくフジ型で羽化してくれました。
サイズはボトルに入れ替えて即蛹化したようなもんだから可愛らしいですが、顎の長さがあってバランス的には美形でしょ(笑)
何はともあれ羽化直後の個体なんで、ミヤマ特有の金色に輝く被毛もたっぷりで。。。
やっぱミヤマはいいもんだ^^
画像 116
耳状突起はさすがに発達しなかったけど、頭部前縁側にある国産ミヤマの証しもしっかり♪
腿節部の黄色い斑紋も見ていて楽しめます^^
やっぱ国産ミヤマ好きだわぁ~(#^.^#)
画像 118
宮崎県 東臼杵郡/F2
♀32mm 2010,8,2羽化
♀も同時期に羽化してるんで、来年までおとなしく寝ていてもらおうと思います。

北海道産のエゾ型♂も羽化してきたんだけど・・・ ミミさん、あとでご相談が・・・^^;

| L maculifemoratus maculifemoratus | 06:53 │Comment- | Trackback-│編集

アマミのミヤマ

あとちょっとで記事を保存ってとこまで一生懸命書き込んだのにふっとんだ

もうやる気が無いので手短に・・・

遥々南国の奄美大島からやってきたミヤマです。

Lucanus ferriei Planet,1898
アマミミヤマクワガタ
奄美大島 宇検村 湯湾岳/野外産
♂33mm ♀25mm
ferriei02.jpg
最近までタテイタ系のミヤマは、あの舌を噛みそうなアングスティコルニス以外は興味が無かったんですけどね~^^; 
このアマミミヤマは実際生で見るとかなりのお気に入りに(笑)
ウチに来たのはサイズが小さいですが、次世代では45mm前後のを出してみたいです。

まぁ~産卵はたぶん失敗するでしょうけど^^;

| L ferriei | 07:35 │Comment- | Trackback-│編集

離島の^^

最近ぼちぼち蛹化し始めたり羽化してきてたり、新たにセットを組んでるのもいるんだけど、もう少し真面目に記録として残しとかないと何の為にブログやってんのか分からなくなってきたんで、頑張って更新していこうと思い始めた今日この頃。。。
まぁ~セット中のも幼虫のマット交換時のgなんかも個体別に記録してあるからいいっちゃ~いいんだけど・・・
頑張って更新していこうかな。。。 ってせっかく思い始めたのにブログ更新の為に画像撮ったり、文章中の色変えたりってめちゃくちゃ面倒なんですよね^^;
で結局いつもの見映えのしないマイペースな更新に落ち着く訳ですが(笑)

さてさて。。。
近所の虫友さんのお知り合いの方が帰省の際に採集してきてくれたそうで、僕も甘えて1♀譲っていただいちゃいました^^
でも去年も国産ミヤマは失敗してるんで、なんか今回もイヤな予感がしますが・・・
まぁ僕の他にもお二方がブリードしてる事だし、もし失敗したらおこぼれを頂戴しよう(笑)
画像 104
Lucanus maculifemoratus maculifemoratus Motschulsky,1861
国産ミヤマクワガタ
島根県 隠岐の島/野外産
♀ 何時もの事ながら測ってません^^;
離島のミヤマと言っても形状的にはその辺で採れる国産ミヤマとは変わらないと思うんですが、なかなか採集に行けない地域のミヤマなんでそこそこの数が採れてくれるといいんだけどなぁ~^^ゞ

| L maculifemoratus maculifemoratus | 06:55 │Comment- | Trackback-│編集

« back | main | next »

プロフィール

たくし

Author:たくし
憧れだったLucanusメインで頑張りまっす^^v

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。