FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

台湾に行きたい^^

台湾に行きたい(笑)
それはなぜか。。。

さてさて・・・
最近めちゃ台湾の虫が僕のお気に入りです。
と言っても毎度の事ながらミヤマなんですけどね^^;
他の虫にも興味はあるんですが、皆さんのブログで見れるしKUWATAで目の保養もして来たし・・・(笑)
しばらくはミヤマで暴走したいと思います^^
画像 022
Lucanus kanoi piceus Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(北部亜種)
台湾・宜蘭縣・思源唖口/WF1
♂44mm ♀35mm 09,9羽化
画像 029
野外ギネスが55mm程の小型のミヤマです。
クリイロミヤマ(原名亜種)の体色は栗色なのに対して、こちらのクリイロミヤマ(北部亜種)は黒色になってます。
あと頭楯も原名亜種とは多少違うようです。 と言っても僕自身が勉強不足であまり分かっていませんが^^;
次世代ともに爆産してもらって、各々の違いを数個体ならべて観察してみたいと思います。
もちろん、採れる自信はいつもの事ながらありません^^;
画像 028
しかしサイズは小さい割りに立派な箱付いてますよね~^^
顎先の開き、内歯もしっかり付いてるし一生懸命「俺はミヤマじゃけん!」とアピールしてる姿が大好きです。
あぁ~。 台湾行って直に生息している環境を見てみたいなぁ~。。。
あわよくば採集も(爆) ってか台湾って採集してもいいのかな^^;
画像 019
記録がてら裏側も。。。
腿節、脛節にも斑紋は無し。
被毛量もクリイロ原名亜種と比べると若干少なめ?なのかな^^;
腹部の色も原名亜種は栗色に対して、北部亜種は黒ってとこかな。
ともに1個体しか見てないから適当ですが(笑)
これで今後の参考になるかは微妙だなぁ~^^;
画像 036
♀はもう同じにしか見えません^^;
確認できるのは、裏返したときに腿節に斑紋が見当たらない。
原名亜種に比べると若干ですが被毛量が少なく感じる。 ような気がする^^;
ってとこでしょうか(笑)
まぁ~、亜種分けされてるくらいなんで、ちゃんとした見分けるポイントがあるんでしょうね^^
画像 034
他にも台湾産で欲しいミヤマがいるんで、早くちゃんとした図鑑買わなきゃ^^

| L kanoi piceus | 08:12 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

プロフィール

たくし

Author:たくし
憧れだったLucanusメインで頑張りまっす^^v

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。