スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

クリイロミヤマ(北部亜種)

昨日は秋分の日。。。 会社の用事で浦和駅近辺の某会館まで行ってきました。
昼前には終わる予定なんで、久しぶりにショップにでも行ってみようかな^^;
このまま国道17号に乗っかって、坂を下ってちょっと行けば浦和のグッズ。
時間にしてみれば15分くらいで行けそうだし^^
なんて会議中には考えていたんですが・・・
会館から出てみたら雷ひどいんで帰ってきちゃいました(笑)

さてさて。。。
本年度ブリード第2弾のセットを割ってみました。
と言っても、ずいぶん前の話しですが^^;
割り出したのは8月上旬だったかな。。。
何頭出てきたのか忘れちゃったけど^^; とりあえずウチには16頭程残してあります。
サイズは50mm前後のミヤマなんですが・・・
このサイズでも顎先の二又、耳状突起とミヤマらしい雰囲気を醸しだしてくれています^^
僕にとっては大好きなミヤマの1種です。

Lucanus kanoi piceus Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(北部亜種)
台湾 宜蘭縣 思源唖口/F2
種親 ♂44mm ♀35mm
初2令 16頭 8月上旬割り出し
この残した幼虫で、次世代では50mm超えを数個体並べてニヤ^^っとしてみたいもんです(笑)
スポンサーサイト

| L kanoi piceus | 07:35 │Comment- | Trackback-│編集

ペアリング^^

浦和の某ショップにベトナム便が入荷してきてますね^^
リストを見てみるとミヤマも数種。。。
土曜日の事ですが、床屋行ったあとやる事無いよなぁ~・・・
そのまま行っちゃおっかなぁ~^^
なんて髪を切りながら考えてみた。。。
床屋から浦和の某ショップまで車でスイスイ行って40分くらいの距離。
でも大宮通らないといけないし、今から行ったんじゃ込むよなぁ~・・・^^;
めんどいからやめよ・・・(爆)

さてさて。。。
この虫もしばらく前から動き始めてきてくれました。
僕の所はミヤマしかいないんで、ブリード出来る時期が限られてます^^;
ミヤマ以外にもやればいいんだけど、基本的に虫の世話すんのがあんま好きじゃない(笑)
何が好きじゃないったらやっぱ洗い物なんだけど^^;
それに今じゃ面倒くさくて菌糸詰めるのなんか考えただけでも・・・ε=( ̄。 ̄;A
マットならボトルをキレイに洗わなくてもそのまま詰められるしね(爆)
話しを元に戻さないとズボラな性格がバレそうだなこりゃ^^;
と言う事で、ようやく活動し始めたミヤマです。

Lucanus kanoi piceus Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(北部亜種)
台湾 宜蘭縣思源唖口/WF1
♂44mm ♀35mm
光沢があってとてもキレイな台湾産のミヤマです。
サイズは小さくて可愛らしいんだけど、すっげ~気が強いんですよね^^;
ゼリー交換する時なんて結構ドキドキしちゃいます(笑)
まぁ、小さいんで挟まれてもそんなに痛くはないと思うんだけど・・・
piceus3.jpg
頭部の耳状突起は小型のミヤマには似合わないような立派なのが付いてます。
これで50mm超えてきたらどんななっちゃうんだろう^^
台湾中部のクリイロ原名亜種と一緒にもう少しでブリード開始できそうです♪
やっぱこの系統のミヤマ好きだわぁ~(#^.^#)

| L kanoi piceus | 00:32 │Comment- | Trackback-│編集

台湾に行きたい^^

台湾に行きたい(笑)
それはなぜか。。。

さてさて・・・
最近めちゃ台湾の虫が僕のお気に入りです。
と言っても毎度の事ながらミヤマなんですけどね^^;
他の虫にも興味はあるんですが、皆さんのブログで見れるしKUWATAで目の保養もして来たし・・・(笑)
しばらくはミヤマで暴走したいと思います^^
画像 022
Lucanus kanoi piceus Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(北部亜種)
台湾・宜蘭縣・思源唖口/WF1
♂44mm ♀35mm 09,9羽化
画像 029
野外ギネスが55mm程の小型のミヤマです。
クリイロミヤマ(原名亜種)の体色は栗色なのに対して、こちらのクリイロミヤマ(北部亜種)は黒色になってます。
あと頭楯も原名亜種とは多少違うようです。 と言っても僕自身が勉強不足であまり分かっていませんが^^;
次世代ともに爆産してもらって、各々の違いを数個体ならべて観察してみたいと思います。
もちろん、採れる自信はいつもの事ながらありません^^;
画像 028
しかしサイズは小さい割りに立派な箱付いてますよね~^^
顎先の開き、内歯もしっかり付いてるし一生懸命「俺はミヤマじゃけん!」とアピールしてる姿が大好きです。
あぁ~。 台湾行って直に生息している環境を見てみたいなぁ~。。。
あわよくば採集も(爆) ってか台湾って採集してもいいのかな^^;
画像 019
記録がてら裏側も。。。
腿節、脛節にも斑紋は無し。
被毛量もクリイロ原名亜種と比べると若干少なめ?なのかな^^;
腹部の色も原名亜種は栗色に対して、北部亜種は黒ってとこかな。
ともに1個体しか見てないから適当ですが(笑)
これで今後の参考になるかは微妙だなぁ~^^;
画像 036
♀はもう同じにしか見えません^^;
確認できるのは、裏返したときに腿節に斑紋が見当たらない。
原名亜種に比べると若干ですが被毛量が少なく感じる。 ような気がする^^;
ってとこでしょうか(笑)
まぁ~、亜種分けされてるくらいなんで、ちゃんとした見分けるポイントがあるんでしょうね^^
画像 034
他にも台湾産で欲しいミヤマがいるんで、早くちゃんとした図鑑買わなきゃ^^

| L kanoi piceus | 08:12 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

プロフィール

たくし

Author:たくし
憧れだったLucanusメインで頑張りまっす^^v

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。