スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

クリイロミヤマ

暑い日が続いてますが・・・
そろそろいい加減にしてもらいたいです^^;
夏がこんだけ暑いと、今年の冬はめちゃくちゃ寒いような・・・
冬は適当に寒いくらいでお願いしたいもんです(; ̄_ ̄)=З

さてさて。。。

今年最初に産卵セットを組んだミヤマです。
と言ってもウチにはミヤマしかいないんで、僕にとっては今年初のブリードになります(笑)
ほんと1年の中でミヤマやってて楽しい時期って今だけなんですよね^^
羽化にしても産卵セット組めるのも今の時期だけ・・・ 例外もありますけどね^^;
まぁ~他の虫もやればいいんだろうけど、なんとなくメンドくて(爆)
他の虫ったって部屋の温度帯が低いから、やれる虫も限られちゃうんですけどね^^;
基本的にミヤマって放置でいいんで、温度さえ気をつけとけばほんと楽な虫です。
そんなこんなで今年初ブリに挑んだのは、僕の大好きなクリイロミヤマです^^ゞ

Lucanus kanoi kanoi Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(原名亜種)
台湾 南投縣 廬山温泉/F4
割り出し 2010年8月上旬
初2令  16頭
種 親  ♂40mm ♀33mm/F3

今年最初のセットだったんで、マットの水分多めにしちゃって変色してる場所が大部分に拡大・・・
いや~失敗かなぁ~^^; と思ってたんですが、何とか30頭程の幼虫を回収できました。
最近残して置いたセットからも幼虫が見えてきたんでもう少しいるのかな^^;
自分の所に16頭+α残して、少しでも大きい個体が見れるように頑張りたいと思います。
50㎜越えてくるとカッコイイんだろうなぁ~(#^.^#)
スポンサーサイト

| L kanoi kanoi | 06:54 │Comment- | Trackback-│編集

今年初ブリ^^

最近ようやく安定して暖かい日が続くようになってきましたね^^
暖かいって言うより暑いって表現の方がいいんかな^^;
と言っても僕の飼育部屋は何とか20℃位で安定するようになってくれました(笑)
つい先日までは3令初期だった幼虫もずいぶんと立派になり始めてきてます^^
ギコギコ鳴き始めてる幼虫もちらほら。。。 これはかなりウザイんだけど^^;

そんなこんなで今年ブリード予定のミヤマ達もガサガサ活動始めてるのが何種か。。。
今年度ブリ一番手になりそうなミヤマはクリイロミヤマになるのかなぁ~^^
画像 010
Lucanus kanoi Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(原名亜種)
台湾/南投縣 廬山温泉/F3
♂40mm ♀33mm
僕の好きなミヤマ上位に位置する可愛らしいミヤマです。
この廬山温泉産は腿節に橙斑紋が出てるんですが、ウチにいるもう一方の翠峰産の♂には腿節に斑紋が出てないんですよね^^;
そんな変化が楽しめるのと、なんと言っても国産ミヤマをミニチュア化したような姿形が好きな理由かも。。。
何だかんだ言って一番好きなミヤマは国産ミヤマなんですけどね(笑)
画像 012
♂も♀もほぼ同時期に動き始めてくれたんで、もうしばらく様子見てからペアリングしてみようと思います^^

| L kanoi kanoi | 06:41 │Comment- | Trackback-│編集

早くブリードしてぇ~^^

さてさて。。。(爆)

今年ブリード予定のミヤマです。
マザマミヤマカプレオルスミヤマ、そしてこのミヤマ^^
画像 034
Lucanus kanoi Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(原名亜種)
台湾・南投縣仁愛郷翠峰/WF1
♂ 33mm 09,9羽化
最近僕のツボに嵌っている台湾に生息している小型ミヤマの1種です。
♂の最大値は65mm程になるそうですが、とりあえず次世代では45mmを目指したいなぁ~と思います^^
でもまだ爆睡してるんですけどね・・・ 5~6月にはセット組めるかな^^;
画像 037
仁愛郷翠峰という場所は、標高が1600~2100mの所にありお茶の産地として有名だそうです。
ちなみにここで採れるお茶は高級品らしく、かなりいい値段するそうですよ~!!!
と言うのもいろいろ調べたい事があって、仕事中に一生懸命PCと睨めっこしてました(笑)
調べたいことの一つ目は、ほぼ同所にこのクリイロミヤマのそっくりなミヤマが生息してるみたいなんですが・・・
画像 032
見分けるのはサイズが小さいとかなり難しいそうです。
そのミヤマとはホウライミヤマと言って画像や図鑑等で見る限り僕には同じに見えちゃいます^^;
なんでここはkapiさんにご相談。。。
的確に分かりやすくご指導していただきました^^v
で結論はクリイロミヤマでしょうと言う事に!
まっ、譲っていただいた方もクリイロミヤマとおっしゃってたんで間違いないでしょう^^
画像 051
そんでこちらは♀なんですが・・・
♂しかいないってんでkapiさんから貴重な♀を譲っていただいちゃいました。。。 いつもありがとうございますm(__)m
Lucanus kanoi Y.kurosawa,1966
台湾・南投縣仁愛郷松崗/F3
♀ 33mm 
画像 055
♂と♀の詳細地が違うんですが・・・
調べたいことの二つ目はこれだったんですね^^
翠峰と松崗は石を投げれば届く距離(冗談です^^;)なんで、仁愛郷産として管理していこうと思います。
無事に幼虫が採れたらですが^^;
画像 056
あとkapiさんからいただいちゃってるのもあるんですが、ネタ薄なんで次回に覚書として残そうと思います。
それにしても今年は小型のミヤマばっかのブリードになりそうです!
まだ載せてないミヤマも小型種だし^^;

| L kanoi kanoi | 00:32 │Comment- | Trackback-│編集

| main |

プロフィール

たくし

Author:たくし
憧れだったLucanusメインで頑張りまっす^^v

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。