スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

タイ産?それともベトナム産?

もう一月以上前のことですが・・・
大宮KUWATAフェスティバルで何となく購入したセリケウスミヤマの標本ですが^^;
前にも載せましたが産地が適当・・・(笑)
セリケウスミヤマは産地によって亜種が違うんで、ぜんぜん他の虫になっちゃうんですよね・・・
要するにタイ産なのかベトナム産なのか気になっちゃって^^;
亜種分けされてる位だからそれなりに違いがあるんでしょうが、詳しく載ってる図鑑等が僕んとこには無いし・・・
かと言ってネットで調べてみても歯型に違いがあるって事くらいしか載ってないんですよね~^^;
と言う事で僕は真実が知りたい(爆)

上の標本パックが問題の個体です。
Fang Chang Mai
N,VIETNAM
20 MAY 1996
結構前に採集された個体なんですね^^
僕はタイ産セリケウスは小型の個体しか見た事ないし、ベトナム産セリケウスは今まで見た事がありません^^;
気になると好きな虫だけに買っちゃいましたよ。。。 標本ですけどね(笑)
画像 001画像 002
左の個体がタイ北部産Lucanus sericeus teshii
右の個体がベトナム北部産Lucanus sericeus sericeus
パッケージに包まれたままなんで見づらいと思いますが^^;
サイズはともに65mmupの個体です。
僕が直に見た感じですが、顎先二股部分に違いがあるのと顎のラインくらいですかね~^^;
まぁ~個体差なのかも知れませんが、ベトナム産原名亜種の方が二股部分が太いのと長さが一緒。
タイ北部亜種の方が二股部が細いのと長さが若干違うように思えます。
あくまで独断と偏見ですが^^;
あと頭楯部分にタイ産亜種には突起が対で並んであって、ベトナム産原名亜種には突起が無いのも確認!
これについては両個体とも展足しちゃって針だらけなんでそのうち画像ででも^^
で、問題の個体は結局どっちなのよ! ってとこですが、もう少し調べてからにしたいと思います(爆)
要するにネタが無いんです。。。^^
詳しい見分け方を知ってる方いましたら、ご教授くださいm(__)m
スポンサーサイト

| L sericeus teshii | 00:04 │Comment- | Trackback-│編集

孵化してきたけど^^v

この前の日曜日・・・
会社の日帰り旅行でした。
普段家族サービスをしてない僕にとって、たまにはお父さんしないとね^^;
と言いつつも、朝8時に大宮駅に集合。
バスに乗り込んだ途端で乾杯!
しばらくしたらただの酔っ払い親父になっておりました^^;
チビ共。。。すまん^^;

さてさて、いつだったか卵で割り出しちゃったセリケウスでしたが、なんと孵化してきちゃいました^^v
2つのプリカに約15頭づつの卵を分けて、温度の違うところにて管理してましたが片方のプリカはニョロ1匹に卵が1つ・・・^^;
残りの卵は消滅しちゃってました
もう1つ別の温度帯に置いておいた方からは5頭孵化のうち1頭★・・・
今日確認して見るとまた1頭孵化してたんで、こちらの温度の方がセリケウスには合ってるんでしょうね
ニョロをよ~く見てみるとかなりお毛毛が生えちょりますねちょっとピンボケ気味ですが(笑)
画像 156
Lucanus sericeus teshii
タイ北部 ファン産
WF1
今年LJから購入したワイルド個体からの累代になります。
産ませる事には成功しましたが、卵の管理の失敗で結構な卵が消滅しちゃいました^^;
振り返ってみるとキクロマトイデスミヤマでも同じ温度帯で結構な数の卵を腐らしてるのが残念でした
まっ、それは今後に繋がると言う事で^^
来年はチベットミヤマルニフェル・フランシスカにも挑戦してみたいんで、少しは今後の自信になったかな^^v
画像 154
ちなみにもう1つのプリカは今マットが無いんでもうちょい放置^^;
さすがに残り10個の卵が全部孵化するとは思わないけど、もうちょっとだから共食いとかしないでね(笑)
タイ産セリケウス採ったど~

| L sericeus teshii | 00:00 │Comments8 | Trackbacks0編集

あ~ぁ、割っちゃった・・・^^;

連休中の虫弄りです。。。
今まで溜め込んでたケースやらビンやらきれいに洗って、産卵セットのゼリー交換などしていると・・・
6月中旬にセットにぶち込んでたセリケウスの♀が★になってました。
う~ん、もう少し放置しようかなぁ~。。。
う~ん、割っちゃおうかなぁ~。。。
そう考えちゃうと割っちゃいますよね(笑)
まっ、連休が終わればまたしばらくは虫弄りできないんで結局はひっくり返しちゃいましたとさ
Lucanus sericeus teshii
タイ ファン産
WILD
難しいと言われているタイ産のセリケウスですが僕にかかればこんなもんです(爆)
画像
卵を産ませるのはそんなに難しくないんでしょうね。
問題はここからで、とにかく孵化しないんだそうです^^;
んじゃなんで卵が出てきた時に割り出し中止しないんだ?って思うでしょ・・・
いや~。。。 勢い良くぶちまけ過ぎちゃって(爆)
もう面倒なんでこのままプリンカップで放置して、次回思い出した時にでもぶちまけてみたいと思います。
今更ですが産んでいたところもだいたい分かったし、来年もまた入荷したら挑戦ですね~
そうそう、ちょっと自慢してもいいですか~(笑)
産んでたところは黒土のとこではなく、自作発酵マットのとこでした。
孵化はしなくてもなんか嬉しいぜい  本音はいくらかでも孵化してほしいけど。。。

| L sericeus teshii | 00:10 │Comment- | Trackback-│編集

増種~②

先週末は忙しくて家でPC弄る時間も少なく・・・
会社でPC開いて携帯でコメする始末・・・
会社のPCだとコメント画面までいけないんですよね~^^;
業務に関係・・・ って表示が・・・
少しくらい息抜きしたっていいじゃんかぁ~
って事で、増種です(爆)
と言っても購入したのは先々週^^;
到着したのが先々週の土曜日で、忙しいのと面倒なので今日まで同居させてました。
そんでもってセット組んだのが昨日。
そんで今さっきセットに♀だけ投入~^^
んっ? ♂ですか~。 ワイルドですから~^^;
まっ、1週間追い掛けできたんで・・・ でも1週間でヘロヘロとは・・・
今回の増種したミヤマは。。。ちっさ!とか言わないで~
画像 038
=Lucanus sericeus teshii=
=タイ北部 ファン=
まっ、簡単にタイ産のセリケウスですね^^
どうせ失敗するだろうとケチって1番小さいサイズを1ペアだけ購入してみました。
今考えると到着時めちゃ状態が良かったんで、1番大きいサイズ行っとけばなぁ~・・・
産むか産まないかは♀次第なんで(笑)
一応今日確認した時は虫だけに虫の息だったんで、酢エチで絞めて標本で残しとこうと思います。
画像 039
そんでここからが大事な♀がです。
画像 030
めちゃ状態のいい♀で、ピッカピカのフッサフサ!
少しでもいいんで採れてくれたらいいんですが
画像 032
え~・・・ 後から知った事なんですが~・・・
タイ産のセリケウスはめちゃ難しいそうです^^;
今のうちに言い訳しとかなきゃ!

今回セリケウスのセットに関して親切なミヤマブリーダーのEさんから忙しい中私信をいただきました。。。
セット内容めちゃ参考にさせていただきました。
ほんとありがとうございましたm(__)m
採れたら。。。 もし採れたら。。。
褒めてください^^

| L sericeus teshii | 11:01 │Comments5 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

たくし

Author:たくし
憧れだったLucanusメインで頑張りまっす^^v

カレンダー

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。