スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

秋桜

最近モチベーションが上がりません・・・
なんかこのまま虫止めちゃいそうな雰囲気です^^;
とりあえず少し数減らそうかな(笑)

さてさて。。。

もう1月くらい前だったかな^^;
親戚のおじさんから電話が・・・
んっ? 不幸の知らせか・・・ と思ったら^^;
「デジカメいるか?」だって(笑)
聞いたら僕が使ってるデジカメより新しいらしい。
んじゃ頂戴ってんで、親戚のおじさんからデジカメを貰っちゃいました。
そんで数日後、送られてきた梱包を開けてみると・・・
なんだこれ一眼レフじゃんか・・・使い方よく分かんね~し^^;
まぁ~貰いもんだし、いじってて壊れてもいいや^^ってんでいろいろ弄くってみると。
これなかなかおもしろいんですけど(笑)
レンズも2本付いてるし、結構遠くの物もくっきり^^
でもマクロレンズが無い・・・ んでおじさんに電話してみた。。。
なんだかんだ文句を言いながらも送ってくれたおじさんに感謝(爆)
言ってみるもんですね^^v

でも送られてきたマクロレンズを付けて弄ってみたんだけど・・・
オートフォーカスできないし、ファインダー覗きながらしか撮れないんで、このセットで虫を撮るのは諦めました^^;
今出てる新しい機種はオートフォーカスもできて、画面見ながら撮影できるみたいなんで冬のボーナス出たら考えてみようかな^^

と言うことで今日は近所の公園へ行ってきました。
何気にカメラ持って撮影に来てる方もたくさんいて、なんだか気恥ずかしい感じ(笑)
でもカメラ持った若い女性も結構いるんですね~^^
なんだか得した気分で僕もデビューしてきました。
まぁ~ありきたりな画像しか撮れませんでしたが、僕としては楽しい休日を過ごす事ができたかな^^
もう少しカメラのこと覚えて、まともな画像が取れるように。。。 いつかはなるんかなぁ~(笑)

秋ということでコスモスです。
逕サ蜒・010_convert_20101017190552逕サ蜒・003_convert_20101017204635逕サ蜒・009_convert_20101017203514

スポンサーサイト

| 未分類 | 20:21 │Comment- | Trackback-│編集

クリイロミヤマ(北部亜種)

昨日は秋分の日。。。 会社の用事で浦和駅近辺の某会館まで行ってきました。
昼前には終わる予定なんで、久しぶりにショップにでも行ってみようかな^^;
このまま国道17号に乗っかって、坂を下ってちょっと行けば浦和のグッズ。
時間にしてみれば15分くらいで行けそうだし^^
なんて会議中には考えていたんですが・・・
会館から出てみたら雷ひどいんで帰ってきちゃいました(笑)

さてさて。。。
本年度ブリード第2弾のセットを割ってみました。
と言っても、ずいぶん前の話しですが^^;
割り出したのは8月上旬だったかな。。。
何頭出てきたのか忘れちゃったけど^^; とりあえずウチには16頭程残してあります。
サイズは50mm前後のミヤマなんですが・・・
このサイズでも顎先の二又、耳状突起とミヤマらしい雰囲気を醸しだしてくれています^^
僕にとっては大好きなミヤマの1種です。

Lucanus kanoi piceus Y.Kurosawa,1966
クリイロミヤマクワガタ(北部亜種)
台湾 宜蘭縣 思源唖口/F2
種親 ♂44mm ♀35mm
初2令 16頭 8月上旬割り出し
この残した幼虫で、次世代では50mm超えを数個体並べてニヤ^^っとしてみたいもんです(笑)

| L kanoi piceus | 07:35 │Comment- | Trackback-│編集

ミクラミヤマ

結局今日もタバコを買ってしまった…
来月までのあと半月、努力だけはしてみよう。。。 かな^^;

そんなこんなで僕がとても楽しみにしていたミヤマがやっと羽化してきてくれました^^
やっと^^; と言うと長く感じられますが、1年でこのミヤマの成虫を拝めるとは(笑)
まぁ~現地では道路で普通に歩いているそうなんですけどね・・・ (現在、条例かなんかで採集は禁止みたいです)
神津島と御蔵島のみに生息してるミヤマで、中国には近縁種とされてるパリーミヤマとラエトゥスミヤマがいるそうです。
だけど神津島と御蔵島の間にある三宅島に、なんで生息してないのか不思議なんですよね^^;
いろいろと説はあるみたいですが… 僕には難しい事は分かりません^^ゞ
画像 154
Lucanus gamunus Sawada et Watanabe,1960
ミクラミヤマクワガタ
御蔵島/F3
種親 ♂29mm ♀25mm
種親が黒い個体からでも黄紋の出た個体が羽化する事もあるそうなんで楽しみにしてたんですが、ウチで羽化してきたのは普通に黒い個体でした(笑)
黒い個体もこれはこれで魅力的なんですが^^
サイズはまだ測れる状態じゃないんで、気が向いたらそのうち測ってみようかな^^ゞ
種親よりは大きいような気がするんだけどなぁ~♪
この個体の他にも1♂、2♀がもうすぐ羽化してきそうなんで、来年のブリードはちょっと楽しみだな~^^
他にもまだ4頭の幼虫がいるんだけど、もしかしたら来年になりそうな雰囲気も^^;
まっ、それはそれで楽しみっちゃ~楽しみなんだけど^^ゞ

| L gamunus | 06:43 │Comment- | Trackback-│編集

メアレーミヤマ

10月のたばこの値上げをきっかけに禁煙をしようかなぁ~^^
なんて考えてますが・・・ う~ん、ちょっと頑張ってみようかな(笑)

さてさて。。。

♀がちらほら蛹化してるんですが、♂がなんかやばそう・・・
ってんでマット交換時に♂じゃないかなぁ~^^; と思ったボトルを掘ってみました。
危ない危ない・・・
まだ蛹化して間もない状態でした^^;
画像 132
Lucanus mearesii Hope,1842
メアレーミヤマクワガタ
インド シッキム州/F2
種親 ♂60mm ♀35mm
割り出したのが昨年の8月下旬で、今年の春くらいには全て3令になってたのかな^^;
♂じゃないかなぁ~・・・ ♀じゃないかなぁ~・・・
ってのがだいたい半分くらいに判別できてたんですが、どうも僕の判別じゃ当てにならない(爆)
うちには13頭ほど残しといたんで、まぁ~1ペアくらいはいるだろう。。。
と思ってたんですが、やっぱ姿見るまでは不安で^^;
とりあえずこの♂1頭と♀2頭は蛹化を確認できたんで、もうあとのは面倒だからしばらく放っておこう^^

何はともあれ、このメアレー・・・
冬場は常温で、今年の猛暑でも22℃以下を頑張ってキープしてたんだけど約1年ちょっとでの羽化( ̄∀ ̄*)
まぁ~何でもかんでも2年羽化にすればいいってもんでも無いんだろうけど、この他にもほぼ一斉に蛹室作り始めてるんで、このミヤマにはまだ温度が高いのかな^^; 
でもこれ以上は僕が風邪ひいちゃうから温度下げられないしなぁ~(笑)

また次世代が採れたら一部はもっと低温で管理してみようかな♪
採れないかもしれませんが(; ̄_ ̄)=З

| L mearesii | 06:14 │Comment- | Trackback-│編集

マザマミヤマ

皆さんは昆虫ゼリーって1年で何個くらい必要ですか(笑)
僕は今年の4月だったか5月に100個入りを1袋だけ購入しました。
さすがに最近50個入りのゼリーを追加で購入しましたが^^;
でもまだ40個以上のゼリーが余ってます(笑)
エコですね~(爆)  違うか。。。^^;

そう言えばこんなミヤマもセット組んでました^^;
アメリカに生息してるミヤマらしくないミヤマです(笑)
サイズも小さくてズングリムックリしててなかなか可愛らしいんですよ^^
mazama02.jpg
Lucanus mazama (LeConte,1861)
マザマミヤマクワガタ
アメリカ アリゾナ州/F3
♂37mm ♀34mm
セット組んだのが8月末なんで、結果が出るのは10月入ってからでしょうか。
今んとこ潜ってるんで微かに期待してるんですがどうでしょうね。。。
幼虫時、ウチでは♀は1年で羽化しちゃって、♂は2年掛かってるんで、適度に産んでくれるといいんだけど^^
活動のズレはあんま気にならないんだけど、羽化ズレはもうどうしようもないですからね~^^;
10月頃に幼虫が沢山こんにちは^^ してくれるといいんですが#^.^#

| L mazama | 06:00 │Comment- | Trackback-│編集

| main | next »

プロフィール

たくし

Author:たくし
憧れだったLucanusメインで頑張りまっす^^v

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。